| Main | All | Next
僕の過去と今
ども 久しぶりの更新&更新してなかったすまん! 

今日は僕のペン回しの過去と今について話そうと思う

ヘタな文章や自分の価値観と偏見満載でもええでっていうもの好きさんがいたらよかったら読んでくれ



まぁとりあえずこの動画を見てくれ



言わずもがなこれが8年前の僕のペン回しである

真っ先に言えること キモイ 回ってない 等 様々言えることがあるのだが

今のrpznしか知らない人からすると え?! ってなるか ヘタすぎやろ!って思われそう

そうなんです僕ペン回し好きだったけど めちゃめちゃヘタだったんです

↑の動画は約8年前 歴1年ほど 撮影はWebカメラを使っていました

当時僕はJapEnとPDS1stを見てペン回しを始める ペン回しやってみようと思う

ところがどっこい当時の僕はペン回しの技紹介サイトを知らなかったんです(ayshさんのサイト等々)

いざ動画を撮ってみようと思っても見様見真似でしかペン回しをしていなかった結果が↑の動画って感じ

まぁ目も当てれない動画なんで一回見たら忘れてほしいぐらいの動画ではあるが・・・

ここで当時の自分の回しについて何点かあげる

1.ペン回しの技をサイトなどを見て覚えなかったせいで技が技になってない

2.指の動きがキモイ

大きく分ければこの2つって感じだろうか

この2つについてまずは語っていく

1.技が技になっていない

まずペン回しの醍醐味ってペンが"回る"ことじゃないですか

どんな技でもペンが回ってこそのペン回しが簡単な技を疎かにすると極端だがあんなことになります

歴が浅い人はしっかり基礎の簡単な技はサイトを見て理解したり、友人に教わるなどした方が良い

特にセンスがなかった僕はそれっぽく回しておけばなんとかなるって考えだった

だがそれっぽく回すことをしていたおかげで後の2~5年のペン回しで痛い目に合うのであった・・・(詳しくは後ほど)

2.指の動きがキモイ

手を見て分かる通り僕デブなんですよ 現行でデブですけど!

ペン回しって指がキレイな人や指が長い人羨ましいな~ってなりません? 僕はずっとそうでした

ペン回しって自分にないところや自分には出来ないことに惹かれることが多いと思う ないもの欲しさってやつ

本当に当時のやりなれてない技や繋ぎの部分の指の動きのキモさは指の太さと相余って今の僕の嫌いなペン回しのどストライクをついてくるぐらい

でもこのキモくて短い指がついてる手が昔の自分なんですよ

手は整形できないの部分なんです(首も無理)

手に関しては与えられたもので勝負するしかないんです(痩せろとかいう話はまた別にしてくれ)


こんな感じでかなりのNO HOPERだったわけです。

この時は歴浅いから仕方ないと思ってたけど回りの1994スピナーはそれなりに頭角を表してたから言い訳にならん

次は5年前の動画を見てもらおう



約5年前の何気ない動画なんですけど 多少回ってる感は出てきた頃

歴3-4年の頃はKTも回していましたが僕は昔からコリアン大好きペンスピマンだったのでVPにも手をだしていました

やってる技は今より多いかもだけどw

8年前の1.のそれっぽく回すということを続けていたおかげで得意な技がないんです

今よりも張り付いた指の使い方をしていて指使いも変わってないし安易に30万画素を使っている物まねスピナーと同じ感じがある

歴3-4年の最近のスピナーだったら既に注目されている方もいますよね それにはあてはまっていない

僕はこの頃どっぷりスピナーとゲームをすることにハマっていたのでペン回しを特にしていなかったのも1つ

スピナーと特にペン回しの話をすることもなくこのままやらなくなるんかなとまで思ってた

特に活動することもなく消えてもおかしくないスピナーでこの頃はすごしていました

まぁそんなことを続けていてもペンスピに意欲なんてでるはずもなく

でもペン回しって麻薬みたいなもんでなかなかやめれないんですよね 怖い~

そしてなんとなくふざけながらやっていた僕にメタモルフォーゼFSがわいてきました



さぁやっと俺のターンだ!という感じw

記憶にも新しい某CVの動画

約1年ぶり?にCVに出した動画で僕の活動をリスタートさせた動画です

撮れた時はこれでいっかぐらいの気持ちでしたが思ってたよりスピナー反応が多かった

そうやぞこれSector.Rinkeさんやぞとみんなにいいいたいぐらいの動画であった

なんでここまで僕のペン回しは変われたのかそこをいくつか挙げてみた

1.やっぱりVPをスルスル回す感じのスタイルが好きだった

2.円軌道をやめた

3.CVに出る動画はなるべく撮る時間が短かったものにする

4.コリアンスピナーの中でも初期の頃の黎明期コリアンに目を付けた

大きくあげて4つになった

1.やっぱりVPをスルスル回す感じのスタイルが好きだった

これに関しては結構前の記事の+アルファ的な感じかな 好きに回せ云々書いたやつ

僕はなによりペン回しの回ってんなーって瞬間が好きなんですよ

そこであるとき仲のいいスピナーと喋っている時に気づかされたのが

「俺らが好きなスピナーの技ってめっちゃくちゃ回ってるように見えるよな」


って話がでた

確かに!と思うと同時になんでだろうと思うことも多々あります

その人独特の技のやり方とか、繋ぎ方だったりとか

ハーモニック1つで数え切れないぐらいあると自分は思ってる

回っている瞬間をどう格好良く見せるか、それをこの動画以降は突き詰めるようになりました。

そしてその回しへ近づいたきっかけがHIDEAKI理論でした

僕らのパパであるHIDEAKI氏は「必要最低限の力でペンを回す」ことを仰っていました

これって今沢山の技があるがどの技にも共通しそうなことでどんな技も力を少しいれるタイミングだけでいけるのではないかと

僕はサッカーを小学校、中学校とやっていましたがボールを蹴る時にずっと足に力をいれて蹴ると思い通りに飛ばないし見てくれもぎこちないんですよ 逆に蹴る瞬間に力を入れるだけでボールって結構飛ぶんですよね

それと同じようにペン回しも技に入る一瞬だけ力を入れればいいんじゃないかと思ったんですよ それも必要最低限の力で

ペン回しは繊細な技術が常に求められる上でこのことを意識するだけでペンが見違えるようにスルスルと指の間を通るようになった

僕の今のスタイルには欠かせない教訓になっている 手があまり良くないのであまり指を動かしたくないというのもあるがw

だがそれだけでペンが勝手に回っているように見えるようになって自分の好きなペン回しに近づくことができた

2.円軌道をやめた

これに関してはすごく特殊な例だと思うし意識しないようになっただけで円軌道を描く技の使用頻度が減ったってぐらい

僕の感覚だと手の平を順に返していく技パス系の技だったりが僕みたいに手がよろしくない方はあんまりカメラ映えが良くない気がする(分かりにくかったらごめん)

単に僕が苦手ってだけであって何いってんだwって思うかもしれないが僕には重要なことでw

苦手だったらやらなくていいじゃんと思ってかれこれ長いことしてません

あと手の甲があんまり映えないタイプなのでアングルも横からの動画が多くなりました

あと円軌道って言葉があんま良くわかってないのもあるw

3.CVに出る動画はなるべく撮る時間が短かったものにする

これは僕の拘りが逆に中途半端なせいです

めんどくさがり故なのかもしれないが長いこと撮影して撮れた動画で良かった試しのものが少ない

長時間撮影すると意識しすぎたぎこちなさと自分の素のヘタさに萎えるのでやってません

ポンと撮れた動画で現実の自分からいかにカメラ内で切り離すかを今は考えている

4.コリアンスピナーの中でも初期の頃の黎明期コリアンに目を付けた


これに関してはあんま分かんない人もいるだろうしコリキチが故の感覚と偏見でしかないのだけども

所謂日本のコリアンスタイルって言われてるスピナーさんって僕はFS流れ重視の本格派と言う感じだと思ってる

基礎的な技を繋げそこに自分の強みを入れるのが今の日本のコリアンスタイルってやつかな?(あんま良くわかってない)

僕はもちろんWT07で優勝したKTHだとかFingerpassも好きなんだけど

あいつらって最初から上手かったから参考にならんのですわ

もう元の手つきが洗礼されてたり技のオーパーツバンバン見せびらかしてくるし

まぁこれには僕はなれない 元のセンスがないから

そこで僕が目を付けたのは最初期のコリアンスピナー達(例を上げるとzlzlzbとか)

初期が初期であって技の繋ぎとかそこまで洗礼されていないし同じ技繰り返すしって感じなんですよ

でも彼らのペン回しには特徴があってペンの起動が線を描くように一直線で回る技の使用率が高かったんですよね

順回転の方向で統一したりだとか僕はその辺の技結構好きだったんですよ

僕はペン回し自体をリアルで最初に見たのがクラスの女の子がフルーエントソニックをやってるのを見たことでした

それを最初みたときの衝撃と同じ様なものを黎明期コリアンに感じました

さりげなさがあるがぎこちないんですがカッコイイんですよ ペン回しの根本的なカッコ良さと言いますか

それを自分がやるFSをする上でも取り入れたかったんです

この頃1軸回りの技が自分でも得意なのかなと気づいたことも大きいのかなと 黎明期コリアンは1.2軸あたりのコンボの使用率が高い気がするし、黎明期コリアンをベースにFSを組んでいそうなのが復活した当時いなさそうだったのでそこにうまいこと席に座れたのかも

黎明期コリアンスタイルを自分で完璧に体現できている訳ではありませんが、自分のペン回しに活かせることを見つけれて良かったと思います


長々と書きましたが書きたいこと書いてスッキリしました まとまってなくて読みにくいのは本当にごめん

本当はもっとこれからPSAがあったりだとかでアツく燃えてた時期も書こうかなと思ったけど自分の感覚の事をバーっと書く記事にした

人によっちゃ全然?な文章かもしれないし 読む価値もないものだと自分でも思うけど

少しでも納得してくれたり こういうのもあるんだぐらいに思ってくれれば僕は嬉しいです

もし何言ってるか分かんないし疑問に思ったことはコメントにでも

自分のペン回し概念とか感覚を話すことがなかったのでいい機会になりました

おわり!

































































スポンサーサイト
未分類 | comment 0 | Top ↑
就活
やめてよね
未分類 | comment 0 | Top ↑
おととい22歳になりました。お久しぶりrpznです。

今年も残りわずかということでなんとか更新。

2016年振り返って思ったのは最近ペン回し上手くなってねぇ!と思ったこと 
レベルが落ちたというかあまり納得してない物が今年は多かった印象
自分のモチベーションはあったんだけどね
楽しむこと前提でやってるからちょっと自分の限界にも直面してきたのかと思う
それでも来年も楽しんでやっていきますよ!来年もよろしく。

それにしても今年は色んなイベントでスピナーと絡むことが多かったかなと感じます。
突発でやった新宿の飲み会でも色々な話できたしナランハも参加させてもらって楽しかった
お世話になった方々に感謝ですね

そろそろ僕も自分のペン回しの見方とかこだわりについて書きたいんですけどね
ざっくり上げて2つ

・円軌道云々について
・ネオサ233のアングルによっての映え方のこだわり

ここの2つに関してはちょっと喋りたい事があるなーと
それでもまとめるのがヘタなんで最終的に何が言いたいのか分からない記事になりそうなのが怖くて書けてないw
また一回メモにまとめてやってみますね 頑張る

今年もあと少しだけど例のCVの方もちょっとずつ進めてます。お楽しみに

最後になるけどアルコーで只今2位 ということで1位のちゃまぶっころせるようにします。

また来年~


未分類 | comment 0 | Top ↑
rpzn ランク
どもども

夏があっという間に終わりましたね 今年も楽しかったです

つい先日自分のFSについて見直す機会があり 前々hashがブログに自分のFSにランクづけしてるの見て面白いなと思ったので自分もやりますわ

んでランク付け項目は3つ

・自分がお気に入りのFS
・他のスピナーからの評価が高かったFS
・俺じゃないやろこれ(いい意味で) と思うFS

の3つでランク付けしていきましょう

まず自分のお気に入りのFSから

1位 StarlitのFS
最もお気に入りのFSに輝いたのはdebuedさんの即席に提出した動画 kennyS-って名前で出演しています。
新居の壁の色が白でこれいけるんじゃね??と思って適当に回したら取れてたFS
自分の得意な技をテンポよくこなしていて雰囲気もよく〆への畳み掛けは完璧なんじゃないだろうか 動画はこちら

2位 2nd Levolutionの没FS
没の方かよ!って話だけど没のが好きなんですよ
安定感というものは全然ないんだけどこのFSから伝わる気合が没の方が好きな理由
序盤のコンボは出演した方とは変わらないが途中でネオバク?を縦でやるっていう試みをしたFS
これはやらないだろうなーっていう技を取り入れた所と〆の強引さが良い粗が出ていて好き  動画はこちら

3位 Tethnic 5thのFS
FSと呼んでいいのか?とも思ったけど 紛れもなくrpznですわこれっていう動画
単頭コムサ(未改造)で初めて撮った動画だけど実は撮るのに3時間かかった 
といってもその3時間の間にネオサが何回成功したんだよって話ですよね
所謂マグレ動画でしかないが〆のキレと完成度は多分この動画が自分の中で一番うまいし世界一うまいと思ってる 動画はこちら

続いて他のスピナーからの評価が高かったFS

1位 稼げねえ 4thのFS
レペゼン岐阜として撮った一番最初のFSであり 今も尚この完成度を超えれていない俺にとっての壁のようなFS
どういう経緯でこんな感じの環境で撮ろうと思ったかも覚えてない謎まみれの動画 地味に今も使ってる赤青VPだがインサが違う
当初ふざけて付けた名前が今定着してしまったわけだが 自分の再スタートという意味では最高のFSに仕上がった
〆への流れは実はEchoesのNikooさんを見て似た様なことをしてみたかったっていう後日談 動画はこちら

2位 Rebellious HoutenのFS
ノリでYoutubeに上げた動画だった 最初は別にいいものが撮れたという実感も無かった
それでも当時の自分はCVに出演したかったらしく つべにあげとるけどええやろ!って思って提出した
CVでもギターソロのいいとこに使われていて良かったし後からみるとボフィーボリバの後の流れとか〆はもう真似できないFS
始動の勢いがヤバすぎてカメラが揺れてるところがちょっと面白い 動画はこちら

3位 magnoliaのFS
雰囲気も良く自分の手癖を適当に入れたFS 〆の流れもイイ
特記する事は特にないがちょっと面白いのは5軸を全く使っていない所
もともと苦手な指ではあるけど逆に言えば使わなくてもFSとして全然成り立つと言うこと
自分の得意な所で勝負すればいいと再確認したFSでもある 動画はこちら

最後は俺じゃないやろこれと思うFS

1位 grax 3rdのFS
完璧にあれ俺じゃないですわ
環境が違うのとペンもいつものVPじゃないかもしれないのもあるけど恐ろしいほどFSとして完成している
インフィニティも使用したFSだし普段こんなチャジガトも上手くないし影武者確定です。
まぁ唯一自分っぽいのはネオサぐらい アドリブではバンバン〆に使うけどCVに提出した動画で〆にネオサを使ってるのはこのFSともう1つ他の動画と2つしかない 動画はこちら

2位 Dream chosenのFS
自分がコムサを回して一番キムチの匂いがしそうなFS ssingbongって名前で出演している
JEBではもしやDuffer wing さんでは?みたいな事言われていた
そりゃそうですわ意識しましたもん 計画通りやったぜって感じですわ
始動とネオバ流しの後のソニックにキムチ臭さが詰まった僕のFSのようで他の人にも見えるFS 動画はこちら

3位 出演CVなし 反転動画
最近つくったsoloに入れている動画だけど リバースが明らかにおかしい
反転しているからかもしれないがGPCに近づけた動画かもしれない
意識して撮っている分多少の技の違いが面白いことになっている 動画はこちら


こんな感じですかね!多少迷った所もありどっちつかずな動画もあるし難しかった。
でも自分のFSを見直す機会も増えこれを越えようと思える事はすごくいいことだと実感した。

終わり



それはそうとリゼロがほんま面白い 舐めとったわ・・・













ペン回し | comment 0 | Top ↑
戯言
めちゃくちゃ期間空いたやらかした 更新します。

若い人向けの記事かもしれん。俺ペン回しうまいわ!!! って人は帰っていい

最近twtterのDMで「FS評価してください!」「この技どうですか?!」
見たいなのが稀に来るわけだが

正直 よく分からんし聞く相手間違えとる

いやlvtcupの評価とかはちゃんとやるけどさ どうも直感でしかペン回しを捉えられない俺には苦痛で仕方ない

仮にも一般的に「コリアンスタイル」って言われるスタイルの回しを自分はしてるらしいが

それに近しいスタイルでFSを撮影し評価を仰がれても大抵「まぁ特に感想なし・・・」って感じなのよね

VP使うから俺に聞いて正解ってのはマジで無いし

そもそも人からここをこうしろ!ここアカン!って言われてペン回しを楽しめるか?と聞かれたらNOだろう

本当にペン回しは楽しくやった方がいいと思うそれに尽きる

人の評価が気になる!!!って人もいるらしいけどイキナリ短期間FS一本ポーンとあげたやつで目に見えて変わることなんかないし

あとどのスタイルでいくか悩む・・・ って人 好きなように回せよ

自分のやりたいことすればいいよ 仮にも俺はコリアンベースって感じで今のスタイルになったけど 

KTぶん回してて「こいつ一生うまならんわw残念w」 って言われてた時代もある

まぁそれでも明らかに今評価を貰えたり良いって言われるようになったのは自分が好きなことをやった結果というのは自分でも自覚している

だからこそここに拘ってほしい 好きなように回せ 

自分の拘りを持つ そして一杯失敗すればいい

自分の手に自信を持てない奴もいるだろうし ここの動き気に入らんとか 俺もそんなことばっかり思ってたこともあった

でも自分の拘りを捨てない方がいいな 1人や誰かの意見が万永してみんなが鵜呑みにしたら似たようなスピナーばかりになってしまう

若いスピナーは焦る必要もない 拘りを持て

最後に役に立つかは知らんが俺が動画を撮る上で気を付けてる点を挙げておく

①普段の慣れた技+②新しい技+③得意な〆+④1.5回転以上のマルチ技

これが自分がCVに出す動画を撮るに当たってのこだわり 

1.2.3.4って順番を付けたけど難しいのは②だろう

でも新しいって言うのは自分がやる上での新しい流れのことだからパクリでいい

今のセオリーまるけのペン回し界の中で今の人を見て新しい流れを入れようとしてしまっても他と同じだー となってしまう

だから昔のCVや海外のCVを見るべき 見まくれマジで

お、こいつの流れおもろいやんけ!ってなったらパクるべき 一箇所でいい

それを自分の物にしていこうそしたら次からはそれが自分の普段の流れになるから

①はやはり普段染み付いてる動きが一番美しいから必要かな

③はまぁ好きなようにすればいいんだけど 僕の場合だったら1軸系かアラウンド系にしてるかな

④は僕がペンが勝手に回ってる技が好きだからかな 指がキレイな動きをするタイプではないから手が全く動いてないけど回転してるってのが一番映えるのかも・・・ ってのが自分の出た考え

まぁこの1234を自分の拘りにして一回撮ってみるといいんじゃないかな そうしたら何がしたいかわかんないなこいつ って事にはならないと思う


・・・って感じ 参考には全くといってならないかもしれないけどこれが自分の拘りってとこ

1234の1つを変えて撮ったりもするかな 一個消したりとか

すごい文にまとまりがないのはすみません

自分の言いたい事をバァーっと書いた記事でした。

質問があればコメントにでもお願いします
















ペン回し | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next